FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
俺がジャスティス、アスラン・ザラ
2007-05-10 Thu 23:46
mixiの3000HIT、今回3000番目の足跡を残してくれたのはルーでした。おめでとうございます。

というわけで今回のキリリクですが、テーマは「アスラン・ザラ

( Д)  ゚゚


超ピンポイントです。
今回は1150文字以上1300文字以内。
よし、何か燃えてきた。(謎


あと、上のリンク先はアスランどころかガンダムとも一切関係がございません、念のため。
-----------------------------------------------------------------

asuran.jpg

アスラン・ザラ(CV:石田彰)

ガンダムSEEDシリーズのストーリーの中心人物であり、雑誌のアニメキャラ人気投票などでも常に上位にランキングされている人気キャラ。



まずは非常に大雑把ではありますが、彼の足跡を辿ってみましょう。




もとはザフトの士官学校をトップで卒業したエリートパイロットだったが、任務中に幼年時代からの親友であるキラ・ヤマトと再会、その後互いを案じつつも敵同士として戦っていた。しかし、その戦いの中でやがて彼の機体を討ってしまう(キラは生存)。その後、戦争に対し疑問を抱いていたところにナチュラルとの戦争終結のためにナチュラルを撲滅しようとする父、パトリック・ザラの真意を知り決別。やがて生きていたキラと再会した彼はオーブへと造反し父の野望を阻止する。

終戦後はオーブ代表首長であり、そして恋人でもあるカガリ・ユラ・アスハのボディガードをしていたが、ナチュラルとコーディネイターの間に再び戦争が起こる気運が高まると、単身プラントへと戻った彼は(コーディネイター達の国を示すコロニー郡)かつての戦友イザークディアッカの説得、そしてプラントの最高議長であるギルバート・デュランダルの懇請によりザフトへと復隊する。
だがしかし、デュランダルの真意がやはり世界を終わらせてしまうものであると知り再びザフトを脱走、その途中で乗機を撃墜されるものの辛くも救出され、再びオーブへと戻る。そこでキラ達と再会した彼はデュランダルの野望を阻止した。





さて、ここまででお気付きになられるでしょうか。





この男、3回も自分の感情で所属陣営変えてやがります



しかも、そのうち2回は完全に脱走兵扱いです。


確かに彼の脱走の理由にはそれなりの説得力はありますが、仮にも軍人がそれでいいのでしょうか。おまけに最初の脱走では持って脱走してるんですよ、この人。(正確には核エンジンを搭載したモビルスーツですが)



ほんと、全くもってやりたい放題です。



まあ確かに、劇中において彼の行動の大半は彼の感情によって起こされているのですが、彼の年齢が16歳(DESTINY当時では18歳)、つまり高校生くらいである事を考えると、そのような無茶な行動も起こすのも無理も無い気はします。そんな時期に戦争をしていたら色々思い悩んでしまうのは当然かもしれません。
もっともそんな高校生に核兵器を渡す軍隊というのもすげぇ話だが




ゴゴゴゴゴゴゴゴ

↑問題の歩く核兵器ことジャスティスガンダム


このように書いてはいますが、彼が平和を願う気持ちに偽りはありません。彼自身、戦争によって家族や戦友を次々と失う悲しみを良く知っているからです。それ故に彼は優しいのです。そして、その優しさが故なのでしょうか




女難の相がありますが
これについてはまた別に語るとしましょう。



まあ、本当はいい奴ですよ、うん。
スポンサーサイト
別窓 | ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<俺、参上!! | ARU-ZWEI | HOW ABOUT "SEED">>
この記事のコメント
何度か読みに来てたんだがコメント残してなかったでした!
キリリクお答えいただきありがとうー。
アスランの顔と声は覚えられました(他は

しかし最近ラクス嬢(の顔)にハマリ気味のるーこ。
次回のキリリクが楽しみだ(ナンダtt
2007-05-27 Sun 01:50 | URL | るーこ #7bSiSdiQ[ 編集] | top↑
書けるよ・・・うん・・・ある意味アスランより書き易い・・・w
2007-06-04 Mon 00:21 | URL | りょー #Xnq8k9Uo[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| ARU-ZWEI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。